弁護士紹介

ごあいさつ

皆さんはじめまして。弁護士の藤元達弥です。東京で法律事務所を開業して今年で8年目になります。これまでに多くの方からご依頼・ご指導頂いた結果、多くの案件を受任し解決に導くことができました。

私が、新宿で法律事務所を開業したのは、多くの企業(西新宿等)や飲み屋街(歌舞伎町・新宿二丁目)があり、さらに交通に便利で多摩地区、埼玉県、神奈川県等からの相談にも応じられるので、多様な方と出会えると思ったことが一つの理由です。

近年、弁護士数は増加しており、特に首都圏には多くの弁護士がいます。しかし、「高額な費用を請求された」、「弁護士が忙しそうで連絡がとれない」、「横柄な態度で腹が立った」などの不満の声を聞くことも多く、依頼者に寄り添い親身に対応できる弁護士は多くありません。

私は、事件処理において結果を出すことはもちろん、その過程における依頼者の方への説明も、同様に大切であると考えていますので、今後の手続や現時点の見込みはできる限り分かりやすく説明するようにしています。

当事務所にご依頼いただいた案件につきましては、その信頼に応えられるよう私が責任を持って全力で取り組みます。現在のところ、専門分野を特に限定せず、刑事事件、民事事件、労働事件、債務整理、企業法務、外国人案件等何でも興味を持って取り組んでいます。どうぞお気軽にご相談ください。


<趣味>
◇ 登山
学生時代はワンダーフォーゲル部に所属し、国内外の多くの山に登りました。最近では、2016年9月にインドのストックカンリ(6,150m)に登りました。登山ツアー、登山事故等に関する法的トラブルに対応可能です。

◇ バックパッカー
学生時代、バックパッカーとして外国を旅しました。外国人として他国を旅行し、また他国で生活することの困難さを実感し、外国人の案件を扱いたいと思いました。弁護士登録後、外国人の案件を積極的に受任しています。

これまでに訪れた国:タイ、ネパール、韓国、エジプト、ケニア、タンザニア、南アフリカ、ジンバブエ、モザンビーク、マラウイ、アメリカ、中国、マレーシア、スリランカ

これまでに依頼を受けた方の出身国:ウガンダ、コンゴ、バングラデシュ、ミャンマー、コロンビア、ガーナ、スリランカ、ベトナム、フィリピン、中国、スウェーデン

◇ 音楽活動
大学生の時から、アコースティックギターで弾き語りをしています。自ら作詞・作曲も行い、2013年3月から、月に1回程度、都内のライブハウスでライブをしています。ミュージシャンやライブハウス関係者から相談を受けることもあり、著作権等の知的財産権の案件に意欲的に取り組んでいます。

 

経歴

1981年9月広島県福山市に生まれる
2000年3月福山誠之館高校 卒業
2004年3月広島大学法学部法学科 卒業
刑法ゼミに所属
2005年3月広島大学大学院社会科学研究科法政システム専攻 中退
研究テーマは債権譲渡担保
2008年3月広島大学法科大学院 卒業
2008年9月新司法試験合格
選択科目は国際私法を選択
2008年11月最高裁判所司法研修所 入所(実務修習地 長野)
2010年1月ニューヨークで生活(~同年4月)
2010年6月東京弁護士会に弁護士登録
東京都杉並区に藤元法律事務所を開設
2011年7月東京都新宿区に事務所を移転
2013年12月業務拡大のため事務所を移転

所属

藤元法律事務所 法律相談受付 電話番号03-5925-8173
メールで法律相談
ブログ
弁護士 藤元達弥のブログです。
お問い合わせ

【交通】
 ・丸ノ内線「新宿御苑前駅」徒歩5分
 ・都営新宿線「新宿三丁目駅」徒歩5分